誰でもできるシロアリ駆除依頼【連絡から施工までの流れ】

近隣トラブルの不安を解消~作業までの流れ~

専門的なスキルを持った業者に駆除を任せることによってシロアリを根絶することができます。ここでは作業までの流れを紹介していきます。

全体の流れ

問い合わせと調査

まずは、今自分が住んでいる地域をサービス対象エリアとしている業者を探しましょう。業者が見つかったら、電話またはメールで調査の依頼をします。調査や駆除に関する質問は、ほとんどのところが無料で応じてくれます。

料金の提示

調査結果に基づき、バリア工法およびベイト工法でのプランごとの費用を提示します。症状がひどい場合は補強工事なども行なうため、現地調査によって当初想定していた見積り額よりも高くなることがあります。

施工と定期メンテナンスで対策

見積りの額に納得してもらえれば、その場で駆除作業に取り掛かります。バリア工法の場合、巣への直接噴霧のほか、家の周辺へ広範囲に薬剤を噴霧します。ベイト工法の場合、周囲にベイト剤を埋め込んだ後、2ヶ月ごとに効果の確認とベイト剤交換によるメンテナンスを行ないます。

まとめ

どの業者でも大まかには上記の流れで作業を依頼できます。問い合わせや見積り提示の際に、シロアリ駆除費用相場や作業について相談したり確認したりすることもできます。

定期訪問でより安心

シロアリ駆除業者の中には、保証期間内であれば1年に1度、定期的にシロアリの無料診断を行なう会社もあります。シロアリ被害が再発していないか調べてくれるので、早期発見や近隣トラブルの回避が行なえます。

TOPボタン